野球の賭け

野球ベッティングのスポーツベッティング初心者ガイド

baseball betting

スポーツベッティングをやってみたいなら、開始するにあたって野球も最高のスポーツのひとつ。野球シーズンはとても長く、各チームは162試合プレイします。各試合では野球場でさまざまな選手を目にするでしょう。つまり、ベットする組み合わせが何百もあるということ。ですから、初心者がまさに勝利のシステムを見つける好機があるということです。 ですが、勝利の方法に取り掛かるまえに、少し学ばなければなりません。この記事では、野球でベットを開始する人のために衝突を少しスムーズにする手助けができるコツと情報を見て行きましょう。 ベットの種類 野球の賭けの時には人気のベットが3種類あります。一番人気はマネーライン。マネーラインは簡単な賭け。相手チームに試合で勝つひとつのチームに賭けます。あてずっぽうという点から一番複雑でないベットタイプなので、初心者はいつでもマネーラインのベッティングから開始すべきです。通常、良い状態のチームが試合期間を制します。 ランラインは、他のチームより明らかにすばらしいというチームでも、ベットにリスクを少し加えます。ランラインとは、ベットで収集するために、指定の得点で勝たなければならないというものです。試合の勝者を決定することは簡単かも知れませんが、確実にツーラン以上で勝つということを言い切ることは難しいことです。その理由のために、ランラインのベットではペイアウトが通常より高くなっています。 最後にトータルベット。このタイプのベットでは、試合の組み合わせた得点がスポーツブックに投稿された合計以上か以下かにベットします。セントルイス・カーディナルスとアリゾナ・ダイヤモンドバックスの試合で合計8本のホームランで、あなたがオーバーラインでベットするなら、2チームで9本以上のホームランを出せば勝ちとなります。アンダーでベットしたならば、7本以下のホームランを出せば勝ちとなります。 初心者向けの野球ベッティングのコツ 初心者向けの一般的なスポーツベッティングのコツに関する記事をすでに投稿していますが、すべての規則が野球ベッティングに適用されます。ここでは、学習曲線を減らす追加のヒントをご紹介します: あまりに勝ちそうなチームにはベットしない:勝ちそうなチームとプレイする長いシーズンがまたやって来ます。一部のチームは他のチームよりも優れていることを証明していて、ラインが変わって、損失を阻止できます。あまりに勝ちそうなチームから離れて、代わりにちょっと勝ちそう、ちょっと負けそうなチームに焦点を当てましょう。 連続でベットする。野球ベッティングですばらしいことのひとつは、連続でオッズを少し増やすチャンスがあることです。利益を得られる見込みのある試合を1試合ずつではなく、3試合連続で勝ちそうなチームにベットしたら、ある夜に一番強いチームが弱いチームに負けることだってあります。